大学中退からITエンジニアになるにはスクールや専門に行くべき?

4 min
大学中退 - ITエンジニア

僕は大学が楽しくなくて、1年たたずに辞めてしまいました。

講義にはあまり出ず、雀荘、パチンコ、飲み会に人生を消費してましたね。。

あるとき健康を害したのをキッカケに大学を辞めて、バイトして海外旅行に行って、それから就職しました。

だから僕の場合はプログラミングスクールとか専門学校いってません。

いきなりプログラマーとして就職しました。

ゴトー

ゴトー

でも実際には、大学中退→専門学校→就職など、様々な経歴の人がいます。

だからITエンジニアになるのに、“これが正解”ってやり方はないと思うんですね。

それでも、『今ならこうするかな』っていう考えがあるので、すこしでも役に立てばと思いこの記事を書いてます。

大学中退からITエンジニアになるには?

自分のことは棚に上げて喋ってます。(汗)

ゴトー

ゴトー

プログラミングスクールに通う

今ならプログラミングスクールが、一番良いかなって思います。

プログラミングスクールが良いと思う理由
  • 学習期間がそれほど長くない
  • 料金は0円から選べる
  • 現役のエンジニアが教えてくれる
  • IT業界に詳しくなれる
  • 就職をサポートしてくれる

このように様々なメリットがあるんですが、一番は現役のエンジニアから研修代わりにシッカリとした基礎が学べるところかなと。

っていうのもですね。研修がダメダメな企業ってあって、そういうとこだと新人が挫折しちゃうんですよ。

今まで見てきたベンチャー企業で、育成に力が入ってなくて辞めちゃう例をいくつも見てきました。

研修内容がよくても、教えている人が新人とかね。

ひどい場合は、“Webプログラミング入門”みたいな本を渡して放置とかね・・・

ちゃんと面倒みないから。いつも勿体無いなーと思ってました。

ゴトー

ゴトー

でもプログラミングスクールに行けば、キチンと面倒をみてくれるので、途中で挫折する可能性が低くなると思うんですよ。

企業の研修として、プログラミングスクールを利用するところも増えてますしね。

専門学校に行く

僕の同期にも大学中退→専門→就職というやつがいて、彼はめちゃくちゃ仕事ができました。

もー研修のときからモノが違う。

上司からの注目度も違うし、ハナっから一人前の仕事を任されてました。

だから僕も印象が強くて、「専門卒だとこんなに出来るのかー」と思ったのを覚えてます。

実際には“専門卒”かどうかではなく、人によるんですけどね。

ゴトー

ゴトー

たぶん僕にはバイアスがかかっていると思うんですが、専門卒の人はいきなり仕事ができるイメージです!

だから行ける余裕があるなら、行った方が良いんじゃないかなと思います。

僕の場合はすぐお金を稼ぎたかったので、何も考えずいきなり就職しちゃいました。

いきなり就職する

求人を調べるとですね、学歴不問・未経験OKのITエンジニア募集って、意外とあるんですよ。

だから僕は何も考えずそれに応募して、プログラマーとして就職しちゃいました。

この方法は取り敢えずITエンジニアになっちゃって、あとで必死に勉強するって考えの人にはイイんじゃないかなと。

働き方はバイトでも良いと思います。

IT業界は、バイトから初めて正社員になるってパターンも多いですから。

ただですね、就職するときは居心地がよくて成長できる環境を選ぶことが大切です。

だからこそ気をつけてほしいのですが、ブラック企業には用心してください。

ブラック企業にご用心

当時の僕は何も考えてませんでした。

ゴトー

ゴトー

私大の文学部中退で、プー太郎やっててスキルや資格も一切無しでも就職できるもんですね。

派遣メインのブラック企業なら!(笑)

そこは軍隊並のヒエラルキーで支配された、完全モラハラ体質の企業でした。

紹介予定派遣なんかもやってたから、ルールとかマナーは凄かったですけどね。

それでもこの企業でプログラマーの研修を受け、初めてWeb開発を経験できたのは大きかったと思います。

ブラック企業でも、開発の仕事ができて独習するなら実力は付くんですよ。

極端な言い方をすると、ITエンジニアとしてスタートしてしまえば、あとは自分次第です。

2年ほど頑張ることができれば、転職できる実力は付いてると思いますよ。

もちろん良い環境の方が、楽しいし成長できるのは間違いない。

ハズレを引いたら、1〜2年後転職するつもりで頑張ろう。

ゴトー

ゴトー

ちなみに僕は半年ほどで自主退職。その後はベンチャー企業に再就職しました。そしてこの企業がすごく良かった。

だからこそ思うんですが、良い会社の方が早く実力を伸ばしていけます。

ホワイトな企業に就職するには?

今だから思うんですけどね〜

ゴトー

ゴトー

プログラミングスクールかな

やっぱりプログラミングスクールを利用するのが、一番無難かなーと思います。

基礎力がつくってのもあるんだけど、そのほうが業界に詳しくなってるので、就職先を見極められると思うんですよ。

スクールにはメンターや就職のアドバイザーもいますから、就職先の内情についても聞けるじゃないですか。

お金がないなら、0円で学べるスクールも良いなと思います。

僕が20代だったら、たぶんこれ行ってました。

ゴトー

ゴトー

大学中退OKな完全無料のプログラミングスクール

>> 【正社員就業率96.2%】ProEngineer

>> 【転職率95.1%&最短22日】GEEK JOB

>>【就職率98%&上京支援】ネットビジョンアカデミー

で、次はいきなり求人に応募しよーと思ってる人。

自分で求人に応募するなら・・・

いきなりITエンジニアの求人に応募するのも、大いにありだと思います。

僕はそーですしね。

ただどーせなら転職エージェントを使った方が良いと思うんですよ。

転職エージェントって知ってますか?僕は全然知らなかった・・・(汗)

ちゃんと大学中退を相手にしてくれる転職エージェントもあるんですよ。

もーねー、当時の自分に言いたい。なぜお前は知らなかったのかと・・・

ゴトー

ゴトー

この転職エージェントっていうのを使うとですね、いろいろメリットがあります。

転職エージェントを使うメリット
  • 書類選考をカットできることがある
  • いきなり面接できることがある
  • 希望の求人を探してくる
  • 非公開の優良な求人を紹介してくれることがある
  • 企業の内部事情を聞ける
  • 面接対策をやってくれる

これならブラック企業を避けられそうじゃないですか。

あと面接対策もやってくれるので、「なんで大学辞めたの?」っていう質問にも答えられるし。

ちなみに僕は「面白くないから辞めた」と何も考えずに答えてました。。

ゴトー

ゴトー

というわけで、いきなり就職を考えてる人は、ぜひ以下のサービスを覗いてみてください。

その方が挫折することなく、ITエンジニアとして成功しやすいはずです。

大学中退OKの転職エージェント
  1. ウズキャリ
  2. 就活Shop
  3. ウズウズカレッジ
  4. DYM
  5. ジェイック

あとがき

大学中退からITエンジニアを目指すのは、すごく良い選択だと思います。

IT業界は実力主義ですから、履歴書よりもスキルのほうが重要視されます。

僕も大学中退だけどITエンジニアになったおかげで、人生なんとかなりました。

そしてどうせ就職するなら、なるべく環境の良い企業を選んください。成長の仕方が全然違いますよ。

あとは必死になって喰らいついていけば、そこから人生が開けます。

2年も頑張れば、転職もフリーランスも検討できるはず。年収1000万も遠い話じゃありません。

ITエンジニアは人手不足で、超売り手市場ではありますが、それでもなるべく若い方が受け入れられやすいですよ。

悩んでる時間が勿体無いので、ドンドン行動しちゃいましょう。

ゴトーS

ゴトーS

大学中退からITエンジニアとなって15年ほど経ちました。ブラック企業→ベンチャー企業を経て、フリーランスエンジニアとして13年ほど。特にスキルもなく英語もロクに喋れないけどベトナム、台湾での仕事経験が豊富です。自分の仕事を持ちたくて、開発以外の仕事にも力を入れてます。
» 詳しいプロフィールはこちら

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA