フリーランスエンジニアの仕事の探し方!案件獲得はどうしてる?

3 min

「どうやって仕事を獲ってるの?」
「営業とかしてる?」

フリーランスエンジニアをやってると、よくこの質問を受けます。

なので僕の場合はこんなふうに案件を獲得してますよ!

ってのを紹介したいと思います。

ちなみに書き終わってから気付いたんだけど、仕事の獲り方は開発会社とあんまり変わらないような・・・

(;´▽`A“アセアセ

ま、読んでみてくださいな。

勤めていた会社から仕事を貰う

フリーランスなりたては、これが一番!

ゴトー

ゴトー

「それじゃー会社やめた意味ないじゃん!」

と思うことなかれ。

最初はこれが一番いいと思います!

(・∀・)イイ!!

自分が元いた会社なら、安心感あるじゃないですかーお互いに。

会社からすればこっちの実力も分かってますしね。

使い勝手の良い外注みたいなもので、仕事が余ってるなら出さない理由はありません。
(ITの仕事は余ってますからw)

というわけで、わりとお互いにWin-Winなんですよ。

で、元いた会社から仕事を貰うには、“飛ぶ鳥跡を濁さず”が大事ですよー!(笑)

会社を辞めるときは円満に辞めましょうね。

僕は会社をやめた後も社長と連絡とってるし、未だに案件を紹介してもらったりします。

常駐案件を積極的にこなす

若いうちにドンドン突っ込んどけと言いたい!

ゴトー

ゴトー

「えー!?せっかくフリーランスになったのに、見知らぬ職場で働くの?」

と思うことなかれ。

常駐案件にはものすごーくメリットが多いんです。(と思う)

いや僕がそういう経験多かったらか、そう思うだけかもしれないけど。^^;

まず常駐して、現場の上司やITエンジニアたちと仲良くなります。

まぁふつうに話してれば仲良くなるよね。

ゴトー

ゴトー

するとですね、次のような感じで案件獲得につながるケースが多々あるんですよ。

案件獲得につながるケース
  1. その会社の仕事を直接もらえたりする
  2. 別の会社の仕事を紹介してもらえたりする
  3. その会社の人が起業したときに仕事の話がきたりする
  4. 現場にフリーランスが居れば仲良くなりやすい→仕事を回してくれたりする

ちなみにコネを狙って常駐してたワケじゃないですよ。
結果的にコネが仕事に繋がってるんです。

ゴトー

ゴトー

もちろん常駐先の会社は、ワクワクするような楽しい現場を選びましょうね。

僕の経験上は、担当者と話が合うなーと思えば、ハズレは引かない気がします。

常駐案件の面白さについては、以下の記事で詳しく書いてますよ。

お客さんがお客さんを連れてきてくれる

これはですね〜、受託案件であっても常駐案件であっても、仕事をこなしてればこうなります。

基本的にエンジニアって人が足りてないから、いつも誰かが人手を探してるんですよね。

そんでほら、仕事を紹介した人にもマージン入ってくるから!

ピンハネはみんな癖になるのよ(笑)

ゴトー

ゴトー

というわけですね、お客さんが満足していれば、早かれ遅かれ仕事は勝手に増えていくと思いますよ。

ただすっごいハズレなお客さんっているから!

これだけはマジ気を付けて!

マジ(゜д゜)ヤー(゜ω゜,;)バー(;;・∀・)イィ

僕の感覚では、話てて違和感ある人は止めとけとしか言えないのですが。

エンジニアの交流会やSNSに入る

誘われたら、とりあえず入っとけー!

ゴトー

ゴトー

僕の場合は、ある案件でお世話になった長老のようなエンジニアに紹介して貰いました。

メーリングリストなんですが、高待遇のコネ案件がスイスイ流れてきます。

そんで基本的に信用のある人しかメーリングリストに入ってないから、紹介で契約とかユルユル。

「はーい、◯◯さんの紹介ねー、OKー」

みたいな感じ。

それ以外にも、交流会を主催するようなエンジニアの方がいて、そのネットワークに入れてもらいました。

すると仲間内で、仕事の持ち回しをしてたんですね。

というわけで、エンジニアの交流会やSNSには積極的に参加しておくと、食いっぱぐれなくなりますよ。

案件紹介サービスを利用する

困ったときの最終兵器!

ゴトー

ゴトー

僕もいくつか案件紹介サービスに登録しています。

これはサービスによって全然待遇ちがいますから。

ぶっちゃけおすすめはレバテックエンジニア。

僕は登録しにいったときに担当してもらった男女が、すごく気持ちの良い人たちで、すごく気に入っちゃいましたね。

若い女性+男性のコンビネーションで、仕事じゃない話もたくさんできました。
(個人的にSNSで繋がったりしてる)

このサービスは、登録しておくと定期的に連絡をくれますよ。

ネットでアピールする

僕はうまく使えてないけど。

ゴトー

ゴトー

最近はネットでアピールすることで、仕事につながるケースもあるみたいですね。

Twitterから仕事に繋がったとか、そういう話をたくさん耳にします。

このブログはデキが悪く、そういうお問い合わせ来ないですけどねwww

GitHubにプロジェクトをUPしていく

僕の場合はGitHubを通して、仕事の話がたまにきます。

いきなりメールが来ることがあったので

「どうやってメールアドレス知ったんだろう?」

と思っていたら、その中の1つのメールにGitHubの話が書いてありました。

というわけで、オープンソースプロジェクトに積極的にコミットしてくのも良いんじゃないかと思います。

あとがき

という感じで、僕は案件を獲得してます。

フリーランスエンジニアになりたての頃は、以下の3つを実践するのがイイんじゃないかと思います。

  1. 勤めていた会社から仕事を貰う
  2. 常駐案件をドンドンこなす
  3. 案件紹介サービスを利用する

こうやってたくさん仕事をこなすうちに、受託案件も増えますから。

そうすると、だんだん家から出るの嫌になりますw

そうなる前に外の世界で、人と話しておきましょうw

ゴトーS

ゴトーS

大学中退からITエンジニアとなって15年ほど経ちました。ブラック企業→ベンチャー企業を経て、フリーランスエンジニアとして13年ほど。特にスキルもなく英語もロクに喋れないけどベトナム、台湾での仕事経験が豊富です。自分の仕事を持ちたくて、開発以外の仕事にも力を入れてます。
» 詳しいプロフィールはこちら

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA