詳しいプロフィール

はじめまして!
ブログを見てくれてありがとう。m(_ _)m

ゴトー

ゴトー

最初に断言しておくけど、たいした者ではありませぬ。

それどころか愚・・・( ノД`)ウェーン

で何者かと言うと、フリーランスエンジニア+ごちゃごちゃ副業で生きてる妻子ありのアラフォーオッサンです。

イキナリだけど、ちょっと聞いて欲しい!(>人<;)

ついこの間まで30歳だったんですよ。

でもね、気付いたらアラフォーになってたんです!!

摩訶不思議・・・七不思議・・・あら不思議・・・

「何いってんだ?このオッサン?(゚Д゚)ハァ?」

とか思ってるあなた!30歳すぎたあとの時間のスピード舐めんなよ。 マバタキする間だよ。

そんなわけで気付いたら、15年以上ゆるゆるとITエンジニアをやってました。

それでは、ついこの間のことと思ってた「大学中退」あたりからの話から聞いてくれ。

大学中退がスタートだった

僕は私大の文学部に行ってたんです。

だけどこれが、死ぬほどツマラナくてね。。

で、ウダウダと流されながら不摂生な生活をおくっているうちに、ある日、身体を壊して講義中に倒れちゃったんですよ!

ぶっ倒れましたからね。あ〜恥ずかしかった。(*ノωノ)

ここで「大学ツマラナイ」×「情けない自分に絶望」とココロの負担がMAXになって、そのままポックリ辞めちゃったんですよ。

1年で辞めました。

ゴトー

ゴトー

住み込みバイト時代

そこからはしばらくバイト時代です。

完全にくじけたココロを取り戻すため、住み込みバイトで日本中を回ってました。

嬬恋高原あたりで納屋に住みながら白菜を収穫したり、武生町あたりで寮に住みながら米を収穫したり・・・

(バイト先の女の子に振られたり)

なかでも楽しかったのは隠岐の島でのバイト!

いやーこれは最高でした。

ビーチ沿いのトレーラーハウスに寝泊まりして、レストランの厨房を手伝う日々なんですが。

時間があるときは、目の前のプライベートビーチでウェイクボードができちゃうんです!

(っ*`・ω・)っ ヒャッホォッッ

しかも同年代の友達が3人もできたので、現地で最高の時間を送ることができました。

バイト代は全て、ウェイクボードを引っ張る小型ボートのガソリン代に消えるという生活でしたけどね。

バックパッカー時代

こうやって住み込みバイトで貯めたお金でアレです!

(やっ、ユニクロでもバイトしたが)

そうっ!中二病の定番。

自分探し!(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧キラーン

男なら自分探しっしょ!

ゴトー

ゴトー

新鑑真号というフェリーで日本→上海に渡って、そこから一人旅のスタートです。

中国→ベトナム→カンボジア→タイ→マレーシア→シンガポール→インドネシア・・・

アジア全般をバックパックで旅行してました。

(ホントは世界旅行の予定だったが、バンコクで出費がかさんだ・・・のは内緒(*^b^) シーーッ!! )

途中でマジで死にかけたり、ホモに狙われたり、サギに巻き込まれたり、ヤバイもの飲まされたり、幻覚を見たりとかあったけど、夢のような楽しい時間でした。

この旅のおかげで、世界ってこんなに自由で面白いものだって知ることが出来たと思います。 (゚ω゚;A)

そしてこのときのバックパッカーの経験が就職にも生きるし、その後の仕事にも活きてきます。

人生、何がどう影響するか分からないですね。

ITエンジニアとして就職

荒修行(嘘)を終えて日本に帰ってきて、再び旅立つつもりだったんですが。

いろいろあってステキな彼女ができました。

\( ‘ω’)/ヒィヤッハァァァァァァァア

もーデレデレでしたからね。

よしっ!働くかーとなってですね、友達のうちに転がり込んで引越バイトでお金を貯めつつ、学歴不問・未経験歓迎のシステムエンジニアの求人に応募したんですよ。

そしたら試験とか面接とか受かったし、受付の女の子が可愛いのでここに決めましたw

ちなみに遅刻魔なので、試験も初出社も遅刻した。

初めての企業はブラックでした

この会社がですね、なかなかのブラックでしてね〜。

DARKER THAN BLACKですよ。

ヒエラルキーの強すぎる上下関係に、強烈なモラハラ体質。

社内でマルチな健康食品売ったり、社員が辞めそうなら脅したり、辞めたら損害賠償で訴えたりとか。

あとは仕事ができない人に対する態度がビックリするぐらい高圧的。

↓上司がみんなこんな顔するんです。

進撃の巨人 - キース・シャーディス教官
進撃の巨人 – キース・シャーディス教官

あと思い出したくもないけど、変な宗教団体も絡んでて謎の講義に参加させられるし。(強制参加)

しかし研修は結構シッカリしてて勉強になったとは思います。

研修が終わったら、即効派遣(SES)でしたけどね。

初めての派遣先で

そう、何を隠そうこの会社。

派遣メインのブラック企業です。

ブラックIT企業の典型ですねw

ゴトー

ゴトー

ただ僕的には会社にいるより派遣先に行ってるほうが遥かにマシだと感じましたけどね。

オフィスに漂うドンヨリした空気を吸い続けるのは身体がムリです。

というわけで、新人2人+先輩1人で派遣先に乗り込んだんですよ。

その現場がですね〜またいかにも失敗するプロジェクト感が漂ってるんですよ。

まーでも新人のときは、そんなこと分かりませんけどね。

そんな僕に初めて振られた仕事は、なんとPL/SQLによる開発。

ヾノ・∀・`)ムリムリ

そこで現場のPLに言われた言葉がこれ。

「ここは勉強するところじゃありません!」

いやだってしょうがないじゃん!

Javaの研修をしていたのに、初現場で任されたのPL/SQLだしwww

だからPL/SQLの本を片手にやってたの・・・仕方ないよね?(T_T)

そして感じの現場だから当然のように炎上して、最初から残業地獄でした。

こんな会社は長くは持ちませんよね〜。

僕の方はというと、これまた途中で身体を壊して久しぶりに絶望・・・。

その後ぐらいから毎日遅刻するようになって、それが会社にバレて大変なことになります。

この現場が終わったあと、同期と一緒にクビ自主退社となりました。

ま、結果的にこれは最高の結果だったんですけどね。

ベンチャー企業に就職

クビ退職になったので、しばらく東京から離れて実家でプラプラしてました。

そしたらある日、一緒にクビ退職した同期から連絡があったんです。

「今働いてるところに来ないか?暇だろ?」

そっから東京に戻って、ベンチャー企業に就職してエンジニアとして復活できたんです。

典型的な少人数ベンチャーだったんで、IT需要が爆上がりの時期ということもあって仕事はハードでしたよ。

でも全員、友達みたいな心地よさがあって居心地は最高でした。

(給料はやすかったけどね!)

今でもこのときのメンバーは社長も含め、友達関係になってます。

フリーランスになってからも、仕事を随分斡旋してもらいました。

でも、そんな楽しい仕事場も終わりが訪れます。

まず同期の友達が逃亡しやがったw

逃亡した友達

僕としては仲のよい友だちだったんですけどね。

このあと2度ほど逃亡劇を繰り返しあと、この友達とは連絡がとれなくなります。

しかし聞いた話だとクライアントだった企業に、エンジニアとして勤めてるらしい。

そんなこんなで、僕もこの楽しい職場を離れる日がきます。

ぶっちゃけ彼女に振られて、人生が嫌になったw

フリーランスエンジニアとして

(振られた)勢いで会社を辞めました。

そっからフリーランスとなり、独自のサイトを作ることに注力します。

独自サイトの立ち上げ

実はベンチャーに勤めてたときに、よく会社に来てた社長の友達とスッゴク仲良くなって、2人で仕事を始めることにしたんですね。

で、このとき作ったサイトが、なんとYahooの雑誌に掲載されます!

わりと注目を浴びて、なんと買収の話とかたくさん来たんですよ。

「サイトを数千万円で売ってくれ!」

って話もあって。

でも、

「数億の間違いだろ?(・∀・)ニヤニヤ」

と調子に乗っていたので、みすみすチャンスを逃しました(笑)

あ〜あ〜、あのとき売っときゃね。^^;

そしてこの友人との蜜月もやがて終わりを迎えます。

パートナーが親の会社を継ぐってことなので。

フリーランスとして生きる

こっからはポツーンと1人です。

仕事をしないわけにもいかないので、以前勤めていたベンチャーの社長から、よく仕事を貰ってました。

でもそれ以外にも顧客を広げようということで、友人の紹介でWEB制作会社に常駐してみることにします。

フリーランスとして、初めての常駐案件です。

で勤めてみたら、これがね、やりたい放題だったんだよね。

(っ’ヮ’c)ウゥッヒョオアアァアアアァ

朝は遅刻し放題だし、常駐してるのにさらに受託案件をいただいたりと・・・

おかげで月の売上が100万を軽く突破です。

そんなこんなで我が世の春ヨロシクと、デカデカとした態度で常駐してました。

ところがある日、社内で油田を売ってる人を見つけますww

このとき知り合った人が、僕を次のステージに引き上げてくれました。

山師のような恩師と出会う

一言で言うと、ブローカーのような山師なんですが。

営業が天才的にうまくて、ドデカイ仕事を取ってくるんですよ。

で、その人から随分たくさん仕事をいただいちゃいました。

「駆け出しのフリーランスがやっていいの?」

って思うぐらい有名な起業とか団体とか、ま~ほんと大手の仕事。

で、この人と一緒にベトナムでの仕事が始まります。

ベトナムでの仕事

「これからはベトナムだ!」

という山師の掛け声のものと、10回以上はベトナムに出張しましたね。

そして何故か軍のDCでサーバー作ったり、ベトナムの大手IT企業で研修をしたり、オフショアのチームを創設したり。

こういう縁がいろいろあって、なんとベトナム大使館のパーティーにも参加させてもらったりしました。

日本で普通にやってたら経験できないことばかりでしたね。

ちなみにこの人はベトナムに会社を作って、今ではそちらで大活躍?されてます。

台湾での仕事

こちらは別の縁なんですが、WEB制作会社に常駐してたときに後ろに座ってたフリーランスの人。

その人の送別会に参加したことで、仲良くなってですね。

その人このあとで台湾のコンサル会社にいったんですよ。

で、そこからの仕事で、たくさん台湾の仕事もやらせてもらいました。

台北にも何回もいって、仕事というよりはお金貰って遊んでた感じでしたw

フィリピンに語学留学

これは個人的な遊びですが。

受託の案件をもちながらフィリピンのセブ島に語学留学に行きました。

いやーまわりは韓国人ばかりだったんですけどね、飲み歩いたりデートしたりで楽しかったですよ。

※もちろん政治の話はしてません。

こういのってフリーランスならではの生活だと思います。

南の島で、仕事したり勉強したりで過ごす時間が最高。
(仕事はあまりしなかったがw)

この語学留学っていうのは、加速的に英語を鍛えてくれるので、フリーランスになったら行ってみるといいんじゃないかと思います。

ちなみに海の良さと飯のウマさで行ったら、タイが一番ですけどね。

やりたい仕事ってなんだ?

最後になりますが、僕のちょっとした人生テーマについて。

僕はもともと実家が田舎にあるので、実家で仕事をするためにITエンジニアを目指したんですね。

その割にはフリーランスになって、そんで結婚してからも実家には住んでません!

好き勝手に移住してます。
(いや〜親不孝)

で、今は田舎で過ごせるならば、別にITエンジニアじゃなくても良いと思ってます。

ぶっちゃけアラフォーになって、このままITエンジニアを続けるのかすごく迷ってます。

続けることは出来るんですけど、若い人たちに混じって仕事をするのは、だんだんキツくてですねー。

あ、精神的な話ですよ。

若い人もオッサン相手だとほらっ、いろいろ気を使うじゃない?

とか気になっちゃうんですよ。こっちがね。。

なのでこの先死ぬまでやれる仕事を作るために、いろいろチャレンジしてます。

まぁ上手くいったりいかなかったりで順調じゃないんですが、新しい取り組みについてもブログに書いていきたいなーと思ってます。

長くなりましたが、とりあえず今のところはこんな感じで。

最後の方は疲れて雑になってます。m(_ _)mスイマセン

このプロフィールは徐々に修正していく予定です。最後までありがとうございます!

ここまで付き合ってくれたから、僕たち、もーお友達だよね!?

(; ・`ω・´)・・・ダメ?