詳しいプロフィール

はじめまして!
僕のブログを見てくれてありがとう。m(_ _)m

ゴトー

ゴトー

フリーランスエンジニア+ごちゃごちゃ副業で喰ってる妻子ありのアラフォーです。

イキナリだけど、ちょっと聞いて欲しい!(>人<;)

ついこの間まで30歳ぐらいだったのに・・・気付いたらアラフォーなんですよ!

ホント時の流れって恐ろしい。。 

実はもう15年以上ゆるゆるとITエンジニアをやれてるんです。

それでは、ついこの間のことと思っていた「大学中退」あたりから語らいたいと思いますw

大学中退がスタートだった

全ての始まりは大学中退から。

僕は私大の文学部に行ったんですけど、これがツマラナくてですね。。

まーここまではよくある話ですね。( ̄ー ̄)ニヤリ

でもイキナリ辞めたわけではなく、ウダウダ不摂生な生活をしてるうちに、ある日身体を壊して講義中に倒れちゃったんですよ!

チョー恥ずかしい。(*ノωノ)

ここで「大学ツマラナイ」×「情けない自分に絶望」となって、1年でスッキリ辞めることができました。

全てが嫌になった・・・

ゴトー

ゴトー

住み込みバイト時代

そこからはしばらくバイトです。

気分転換に住み込みバイトで日本中行ってました。

群馬県の嬬恋高原あたりで納屋に住みながら白菜を収穫したり、福井県の武生町あたりで寮に住みながら米を収穫したり・・・

なかでも楽しかったのが島根県の隠岐の島でのバイト!

いやーこれは最高でした。

ビーチ沿いのトレーラーハウスに寝泊まりして、レストランの厨房を手伝う日々なんですが。

時間があるときは、目の前のプライベートビーチでウェイクボードができちゃうんです!

現地でできた友達と一緒に、バイト代は全てガソリン代に消えるという生活でしたね。

バックパッカー時代

そんでバイトして貯めたお金で、アレです!

自分探し!(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧キラーン

中二病だし自分探し行かないと!

ゴトー

ゴトー

自分を探しにアジア全般をバックパック背負って旅行してました。日本から新鑑真号で上海に渡って、そっからアジア全般をだいたい1年ぐらい。

でも真の目的は、身体を壊して倒れた自分の情けなさを克服するための、自分なりの荒修行だったんです。

バンコクあたりで、完全に堕落しましたけどねww

そしてこのときのバックパッカーの経験が就職にも生きるし、その後の仕事にも活きてきます。

人生、何がどう影響するか分からないですね。

ITエンジニアとして就職

荒修行(嘘)を終えて日本に帰ってきて、再び旅立つつもりだったんですが。

いろいろあってステキな彼女ができました。( ´,_ゝ`)フフーン

じゃーしょうがないから働くかとなってですね、引越バイトでお金を貯めつつ、学歴不問・未経験歓迎のシステムエンジニアの求人に応募したんです。

そしたら受付の女の子が可愛いのでここに決めましたw

初めての企業はブラックでした

この会社がですね、なかなかのブラック具合でしてね〜。

ヒエラルキーの強すぎる上下関係と、モラハラ体質が酷かったんですよ。

社内でマルチっぽい健康食品売りつけたり、社員が辞めそうなら脅したり、辞めたら損害賠償で訴えたりとか。

あとは仕事ができない人に対する態度がスゲー嫌な感じ。

↓上司がみんなこんな顔するんです。

進撃の巨人 - キース・シャーディス教官
進撃の巨人 – キース・シャーディス教官

なんか変な宗教団体も絡んでて、洗脳してこようとするし。(汗)

しかし研修は結構シッカリしてたので勉強にはなったと思います。

研修が終わったら、即効派遣(SES)でした。

初めての開発は派遣先で

そう、何を隠そうこの会社は、派遣メインのブラック企業なんです。

ブラックIT企業の典型ですねw

ゴトー

ゴトー

ただ僕としては会社にいるよりも、派遣先に行ってたほうが遥かにマシだったので嬉しかったですけどね。

会社の空気悪すぎて息が詰まる。。

で、同期1人+先輩1人と初現場に乗り込んだわけですよ。

そこで現場のPLに言われた言葉がこれ。

「ここは勉強するところじゃありません!」

いやだってしょうがないじゃん!

3ヶ月程度の研修じゃ、まともに開発できないよ!

しかもしかも〜Javaの研修をしていたのに、初現場で任されたのはPL/SQLだしwww

ヾノ・∀・`)ムリムリ

だからPL/SQLの本を片手にやってたの・・・仕方ないよね?(T_T) ウルウル

まぁこんな感じの現場だから当然のように炎上して、最初から残業の嵐でした。

で、こんな会社は長くは持ちませんよね〜。

途中でやっぱり身体を壊して久しぶりに絶望・・・。

その後ぐらいから毎日遅刻するようになって、それが会社にバレて大変なことになります。

この現場が終わったあと、同期と一緒にクビ自主退社となりました。

ま、結果的にこれは最高の結果だったんですけどね。

ベンチャー企業に就職

しばらく東京から離れて実家に帰ってプラプラしてました。

そしたらある日、一緒にクビ退職した同期から連絡があって、今働いてるところに来ないかって話。

そっから東京に戻って、ベンチャー企業に就職してエンジニアとしての基礎が学べたと思います。

まぁ典型的な少人数ベンチャー企業で、IT需要が爆上がりの時期だったんで仕事はハードでしたよ。

でも全員、友達みたいなものなので居心地は最高でした。

今でもこのときのメンバーは社長も含め、友達関係になってます。

フリーランスになってからも、仕事を随分斡旋してもらいました。

でも、そんな楽しい仕事場も終わりが訪れます。

ったかね、まず同期の友達が逃亡しやがったw

逃亡した友達

僕としては仲のよい友だちだったんですけどね。

このあと2度、逃亡劇を繰り返しあと、この友達とは連絡がとれなくなりました。

しかし今では、昔クライアントだった企業に、エンジニアとして勤めてるらしいw

なぜそーなったw?

そんなこんなで、僕もこの楽しい職場を離れるときがきます。

ぶっちゃけ彼女に振られて、なにもかも嫌になったw

フリーランスエンジニアとして

フリーランスとしての最初の仕事は、独自サイトを作ることでした。

独自サイトの立ち上げ

実はベンチャー企業に勤めてたときに、出入りしてた社長の友達とスッゴク仲良くなって、2人で仕事を始めることにしたんですね。

で、このとき作ったサイトが、なんとYahooの雑誌に掲載されます!

ってかね結構注目を浴びて、買収の話とかたくさん来たんですよ。

「サイトを数千万円で売ってくれ!」

って話もあって。

でも、

「数億の間違いだろ?(・∀・)ニヤニヤ」

と調子に乗っていたので、みすみすチャンスを逃すのでした(笑)

そしてこの蜜月の期間もやがて終わりを迎えます。パートナーが親の会社を継ぐということで。

フリーランスとして生きる

以前勤めていたベンチャー企業の社長からも、よく仕事を頂いていたのですが。

先に一緒にやっていた友人の紹介で、WEB制作会社に常駐してみることになりました。

フリーランスとして、初めての常駐案件です。

で勤めてみたら、やりたい放題でした。^^;

朝は遅刻し放題の、常駐してるのにさらに受託案件をいただいたりと・・・月の売上が100万を軽く突破です。

そんなこんなで我が物顔で楽しく常駐していました。

ところがある日、社内で油田の権利を売ってる人が居てですねww

このとき社内で知り合った人と、次の仕事を進めることになります。

山師のような人と出会う

ブローカーのような山師のような人なんですが。

営業が天才的にうまくて、デッカイ仕事を取ってくるんですよ。

で、その人から随分たくさん仕事をいただきました。

「駆け出しのフリーランスがやっていいの?」

っておも有名なサイトとか、大手の仕事もバンバンやってましたね。

で、この人と一緒にベトナムでの仕事が始まります。

ベトナムでの仕事

これからはベトナムだ!

ってことで、10回以上はベトナムに出張しましたね。

そして何故か軍のデーターセンターでサーバー作ったり、ベトナムの大手IT企業で研修をしたり、オフショアで仕事をだしたり。

こういう縁がいろいろあって、大使館のパーティーにも参加させてもらったりしました。

日本に居たら経験できないことばかりでしたね。

ちなみにこの人は、ベトナムに会社を作って、今はそちらで大活躍されてます。

台湾での仕事

こちらもまた別の縁なんですが、WEB制作会社にいったときに後ろに座ってたフリーランスの人。

その人の送別会に参加したことで、仲良くなってですね。

この人このあと台湾のコンサル会社にいったんですよ。

で、そこからの仕事で、たくさん台湾の仕事もやらせてもらいました。

現地にも何回もいって、仕事というよりはお金貰って遊んでた感じなんですがw

フィリピンに語学留学

受託の案件をもちながらフィリピンのセブ島に語学留学も言ってきました。

いやーまわりは韓国人ばかりだったんですけどね、楽しかったですよ。

フリーランスならではの生活だと思います。

南の島で、仕事したり勉強したりで過ごす時間が最高。
(仕事はあまりしなかったがw)

この語学留学っていうのは、加速的に英語を鍛えてくれるので、フリーランスになったらしばらく行ってみるといいんじゃないかと思います。

ちなみに海の良さと飯のウマさで行ったら、僕はタイが一番良いと思いますけどね。

やりたい仕事ってなんだ?

もともと実家が田舎にあるので、実家で仕事をするためにITエンジニアを目指しました。

その割にはフリーランスになって、そんで結婚してからも実家には住んでないのですが。

まぁその分、好き勝手に移住してます。

で、田舎に住むのが最大の目標だったんで、別にITエンジニアでなくてもいいんですね。

今アラフォーになって、このままITエンジニアを一生やるのかすごく迷ってます。

続けることは出来るんですけど、若い人たちに混じって仕事をするのは、もうちょいしたらキツくなりそうだなーと。

あ、精神的な話ですよ。

それに若い人も、オッサン相手じゃやりにくいよね。

とかわりと繊細なんで思っちゃいます。

で今は、この先死ぬまでやれる仕事を作るために、いろいろチャレンジしてます。

まぁ上手く行ったり上手く行かなかったりで、まだまだ順調とは言えないのですが、新しい取り組みについても徐々にブログに落として行きたいなと思ってます。

長くなりましたが、とりあえずこんな感じで。

最後の方は疲れて、ちょっと雑になってます。m(_ _)mスイマセン

このプロフィールは徐々に修正していく予定です。