プログラミングスクールは無駄なのか?について思うこと

4 min
プログラミングスクールは無駄なのか?

プログラミングスクールについて調べると、

「無駄だった」
「意味ない」

なんていう意見がありますね。

まぁ、そういった体験も当然あるんだろなーと思います。

でも個人的にはプログラミングスクールって、一番無難にプログラマーを目指せる方法じゃないかなーって思うんですよ。

っていうのもせっかくプログラマーになったのに、すぐ辞めちゃう人って一定数いる。

この原因の1つに“育て方”があると思ってます。

僕はITエンジニアって自由のきく素晴らしい仕事だと思うので、今から目指す人にはぜひ頑張ってほしい。

というわけで、プログラミングスクールって就職や転職を考えれば、こういう良い面もあるよね?ってことを中心に書いてます。

プログラミングスクールは無駄なのか?

ホワイト企業への就職・転職をゴールと考えるなら・・・

ゴトー

ゴトー

企業の選択肢が増える

まずプログラミングスクールに行くことで、応募できる求人の幅が広がると思うんですよ。

以前は無理だった求人も選べるようになるし。
(プログラミングの知識が必要な求人とか、スクールが斡旋してくれる非公開求人とか)

そりゃ企業の立場で考えれば、スクール卒業してる人の方が魅力ありますよね。

ゴトー

ゴトー

ハズレ企業を引かないためにも、求人の選択肢は絶対多いほうが良いと思います。

っていうのも僕は、“学歴不問・未経験OK”のシステムエンジニアの求人でいきなり就職したのですが、その企業のモラハラ具合と言ったら・・・w

 llllll(- _ -;)llllll ズズーン

どれぐらいモラハラが激しかったかというと、辞めようとする社員を“損害賠償で訴える”と脅したり。マジで訴訟したり。(゚Д゚;)カワイイ女子社員だけ上司が車で送迎とか。。

ちょっと書ききれません。(汗)

≫ 詳しくはプロフィールにて

まぁそんな苦い経験をしているから、余計に敏感に考えちゃってるのかもですが。(꒪ཫ꒪; )ニガイ

ブラック企業を避けられる

さっきの話とやや重なりますが。

プログラミングスクールは、就職や転職の支援もしてくれるところが多いです。

スクールによっては担当のアドバイザーが付いて、コネクションのある企業を斡旋してもらえたり。

そうすると企業の内部情報も聞けるし、希望に沿う求人なのか相談できるので、会社選びで失敗しにくくなりますよね。

ブラックとか雰囲気の悪い会社とか、毎日がツライですよ〜。。

ゴトー

ゴトー

下手な会社を選ぶと、プログラミングは好きなのに環境がイヤで挫折しかねません。

逆に居心地がよく技術力の高い人がいる環境だと、引っ張られてグングン成長できますよ。

僕はモラハラ企業のあとベンチャーに移ったのですが、そこの居心地の良さと言ったら・・・もぅ。

(´▽`A)は〜居心地イイ。

ワクワクする会社を選びたいですよね〜。

このように就職や転職を中心に考えると、プログラミンスクールには良い点も多いと思いますよ。

途中で挫折しにくくなる

プログラミングスクールは挫折しないための環境づくりとしても良いと思います。

プログラミングの勉強って9割が挫折するらしい。ホントか知らんけど(※ネットに載ってた)

そもそも独習できるなら、この記事読んでないですよね。(笑)

3ヶ月自宅でみっちり独習とか、僕なら絶対ムリ。

ゴトー

ゴトー

スクールに入っちゃえば、何を勉強するかが明確だし、分からないところをすぐに聞くことができます。

あと、お金払っちゃってるしで、逃げられなくなるしね。
(追い込まれないとやれないタイプw)

みっちり学習できる時間は貴重

これは仕事が始まると分かるんですが、みっちり学習できる時間って貴重です。

仕事が始まると、ものすごい勢いで時間が失われます。プライベートまで・・(汗)

特に最初のうちはスキルが低いもんだから、簡単な仕事をこなすのも必死。

その結果サービス残業の嵐になって、家でもカタカタ、土日もカタカタ。

\_ヘヘ(∀`*)カタカタカタ

だからこそ仕事が始まる前に、基礎的なことをじっくり学習するのって大切だと思いますよ。

良質な研修だと思えば

プログラミングスクールは、研修代わりと考えることもできます。

お金払ってるけどね。(汗)

ゴトー

ゴトー

実際、プログラミングスクールを研修代わりに使ってる企業も増えてます。

で、何が言いたいかって、就職先で必ず良い研修を受けられるわけじゃーないんですよ。

まともな研修がないベンチャー企業も確かにある!(8社ぐらい知ってるw)。

例えばプログラミング入門の本を渡して終わりとかね。。

で、そんな研修だと新人は挫折しちゃうじゃないですか。(゚ー゚;)ソリャソーダ…

しかもその後、プログラマーとして復活できないと思うんですよね。

そういった最悪の事態を考えると、スクールに行くのは悪くない選択肢だと思うんですよ。

方向転換もしやすい

最後に余計な事かもしれませんが、プログラミングをやってみて合わないことってあるんです。

でもそれに就職してから気付くってキツくないですか?

だいたいそういう人は、プログラミングを学習する姿がみられないので、傍から見るとすぐ分かっちゃうんですけどね。
(日に日に暗くなるし)

「自分には合わない・・・続けられそうにない」

ということにスクールに行ってるうちに気付くことができれば、お金払っちゃってますが、その後の方向転換はしやすいんじゃないかと思うんです。。

就職した後だと、追い詰められちゃいますからね。(-ω-;)ウーン

プログラミングスクールに期待し過ぎない

あんまり依存し過ぎるのも。。

ゴトー

ゴトー

スクールはきっかけ

考えてみれば当たり前なんですけど

「高いお金払ったからあとは全部お任せ」

じゃー上手くいきません。

RIZAPのダイエットだって塾だって、自分でやらなきゃ進まないですよね。

そんでITエンジニアは特にそうなんですが、基本的には自分で調べて独習しないと成長しません。

トライ&エラーを繰り返して、自分で突破していかないと生き残れないんです。

スクールは最初の段階だけ。何を勉強をすべきか教えてもらったら、あとは自分で頑張るぐらいの気持ちが正解じゃないかなーと思います。

3ヶ月でエンジニアになれるもの?

まぁ、ぶっちゃけ無理ですよ。。

「え、でもでも、◯◯のスクールには3ヶ月って書いてるけど?」

って思うのも無理ありません。そういう宣伝してますもんね。

これなんていうか、“言葉の綾”って感じかなと。

3ヶ月で一人前に活躍できるエンジニアになるのは無理だと思います。

ただエンジニアと呼ばれる状態になるのは、3ヶ月あればなれるんじゃないなと。
(簡単な開発とかテストとか担当すると思います)

研修期間もちょうどそんなもんですしね。

まともにエンジニアとして仕事をこなせるのは、早くても半年〜1年ぐらいはかかると思いますよ。

いきなりフリーランスはキツイと思う

これもさっきの話と一緒ですね・・・。

スクールを卒業していきなりフリーランスっていうのは、あとが厳しいんじゃないかと。

フリーランス自体は個人事業主のエンジニアのことですから、いつだって誰だってなれます。

でもコネクションがないと単価の良い仕事が取れないので、独立してからが大変だと思います。

やっぱりどんなに早くても、2年ぐらいは会社で鍛えてもらった方が良いかなーと思いますよ。

プログラミングスクールに行く必要はない?

プログラミングスクールに行かなくてもITエンジニアになることはできます。

実際に未経験からいきなりITエンジニアって人、意外とたくさんいます。

てか僕もそうですが・・・

で、どうやって未経験からエンジニアになるかっていうと、いきなり就職しちゃうんですね。

僕の場合は学歴不問・未経験OKという求人を見つけて、いきなり就職しちゃいました。

ただ万事うまくいったわけではなく、紆余曲折、七難八苦、いろいろありましたけどね。(汗)

そんで結局は別の会社でやり直しました。

まーこういうコースもありますので、いきなりITエンジニアとして就職しちゃうのもありです。

≫学歴不問・未経験OKのITエンジニアに応募する前に!

あとがき

僕自身はプログラミングスクールに行ってません。

ただITエンジニアを13年やって新人をたくさん見てきたのと、最初の就職がブラック過ぎたのでw

今からプログラマー目指すならスクールに行くかなと思うんです。

理由はこの記事でいろいろ書きましたが・・・

一番はやっぱり良い企業への就職が、エンジニアとして成功する近道だと分かっているからですね。

ホント環境次第で、エンジニアの成長速度が違ってきます。

ゴトー

ゴトー

プログラミングスクールの口コミを独自に集めてみたので、読んでみてください。

≫ プログラミングスクールの選び方とオススメ5選

ゴトーS

ゴトーS

大学中退からITエンジニアとなって15年ほど経ちました。ブラック企業→ベンチャー企業を経て、フリーランスエンジニアとして13年ほど。特にスキルもなく英語もロクに喋れないけどベトナム、台湾での仕事経験が豊富です。自分の仕事を持ちたくて、開発以外の仕事にも力を入れてます。
» 詳しいプロフィールはこちら

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA