「プログラマーやめとけ」と言われるのはなぜ?

4 min
プログラマーやめとけ?

プログラマーについて調べていると

「やめとけ」
「きつい」

なんてネガティブな言葉が出てきて不安になっちゃいますよね。

まぁ、どんな職業にも良い面と悪い面があるとは思いますが。

でも僕はこの業界で13年ほどやってきて、大変なこともあったけど、それ以上に楽しい思い出がたくさんあります。

ですからプログラマーに興味がある人に、辛くて大変な仕事と思って欲しくない!

(ヾノ・∀・`)チガウチガウ

プログラマーは大変な部分もあるけど、先のある楽しい仕事というのを伝えたいなーと思って書いてます。

プログラマーやめとけと言われる理由

どうして「プログラマーやめとけ」という話になるのか。

いやもっと言うと、どうして「プログラマーやめとけ」という人がいるのか?

(・_・;)ウーム

について、僕なりの意見ですが。

仕事も環境もバラバラ

まず一番大きいところなんですが、プログラマーといってもいろいろ棲み分けがあって、作ってるものが全然違います。

あと会社によって、雰囲気とか待遇とか環境が全然違います。

これは極端な例ですが・・・

例えばブラック企業でVBAをいじってる人もいれば、JAXAで宇宙船のソフトを作ってる人もいるわけですよ。

どっちも同じ“プログラマー”なんですよね。

やりがいも楽しさも全く違うと思う。VBAダルイ・・・^^;

ゴトー

ゴトー

んで、これほどの差はなくても、プログラマーを楽しいと思ってやってる人と、やめとけと思ってる人の間には、仕事内容と環境に大きな違いがあると思うんです。

居心地も年収も悪くない企業で、リモートワークでプログラミングやってる人に

「プログラマーってキツイ?つらい?止めといた方がいい?」

って質問したらどんな答えが返ってくるか・・・

まぁ想像つきますよね。 ( ´_ゝ`)フッ

リモートワークでお家で仕事ツライなぁ・・・とかないよね。

ゴトー

ゴトー

逆に言えば、「プログラマーやめとけ」となる仕事と環境もあるわけです。

っていうの踏まえた上で、「プログラマーやめとけ」と言われる理由を紹介したいと思います。

いらなくなる職業と言われてた

まずはこれ!

これね〜、10年前から同じような話はあったんです。

「プログラマーはいずれ不要になる」

なぜかというと・・・

プログラマー不要説
  • 人件費の安い海外に仕事を取られる
  • 優れたノンプログラミングツールがでる
  • AIに取って代わられる

散々言われてたけど、その結果が現在の状況。

エンジニア不足でものすごい売り手市場になってます。

人件費の安い海外への発注も、仕事の説明をしたりフォローしたり検査したりを結局エンジニアがやるし。

プログラマーの要らないツールがあってもそれに詳しい人が必要だし、細かい注文には結局対応できなかったり。

AI作るのだってプログラマーなんですよね。。

35歳で限界と言われてた

これはもっと昔から言われてた話なんですが。

35歳というか中年で使い捨てって話ですね。

いやー40代でバリバリやってるエンジニア、今はたくさんいますよー。
(50代も多少知ってます)

ただしふつうは、プログラマー→システムエンジニア→管理職とステップアップしていくので、純粋にプログラマーやってる人は多くないと思います。

残業の多い仕事である

IT業界全体として、残業が多い傾向はあると思います。

が、僕が見てきた限り、仕事の早い人はあまり残業しないような。(汗)

もちろん上司の能力とか、関わっているプロジェクトの忙しさによるところもあるとは思いますが。

「この人仕事できるなー、早いなー」

って人はササッと仕事して帰ってく印象が強いですね。

えっ!?僕?バリバリ残業してましたw

ゴトー

ゴトー

ムダに残業代稼いでましたよw

徹夜や休日出勤がある

納品したシステムにヤバイ問題がおきて、休日や深夜に呼ばれることは稀にですがあります。

でも殆どのケースでは、プロジェクトを仕切っている人間の問題。

見積もりが甘かったりお客との調整が不足すると、プロジェクトの後半でそのツケが回ってきて、徹夜とか休日出勤になるんですよー。

頭の良さとプロジェクトを仕切る能力は別だったりするんだよね。

ゴトー

ゴトー

プロジェクトが忙しくなりすぎると徹夜とか休日出勤が常態化します。

これを繰り返してると、人間疲労するよね。

新しい技術を学ぶのが大変

これもよく言われる話ですよね。

ITエンジニアでいる限り、一生新しい技術のキャッチアップが必要です。

が、新しいもの好きなら、全く問題ないと思いますよ〜。

毎回新しいものに触れるのって、楽しいですけどね。

ゴトー

ゴトー

新しい技術を追い掛けるのが苦になるようでしたら、確かに止めておいたほうが良いかもしれませんね。

ストレスの強い作業が多い

予想していたよりもストレスが強い職業だと思います。

というのも、絶対に失敗できないような作業ってあるんですよ。

ものすごい金額を扱っているシステムとか、止まると損害のでるシステムとか、間違ってもシステムを止めるような失敗をしちゃいけません。

とかいって、よく失敗してますけどねww

銀行が止まったりとか、東証が止まったりとかw

ゴトー

ゴトー

ここまでの規模感じゃなくても、システムを更新する作業はストレスありますよ。

※ストレスの感じ方は人による

新人のうちは給料が低い

これは会社によってマチマチですね。

DNAとかグリーとか、新卒でも給料がすごく高かったような。

ちなみに給料が低く始まっても、全く問題ありません。

ちゃんと仕事ができるようになれば、すぐ爆上げすることが可能です。
(2年ぐらい頑張れば)

もし給料が上がらないようなら、いくらでも転職できるし、フリーランスという選択肢もあります。

僕はたいした実力もなく思い切りでフリーランスになったんですが、月30万→月70万にUPしました。

まぁ会社員とフリーランスの収入を単純比較はできないんですけどね。

会社が違えばかなり違う

マイナス面をいろいろ書いてきましたが、実は会社が違えばかなり違います。

  • 残業の多い仕事である
  • 徹夜や休日出勤がある
  • 新人のうちは給料が低い

このあたりは会社次第かなと。

ベンチャー企業だからっていうよりは、ホントその会社の方針。

なんで会社選びは慎重に行いましょう。

僕はいきなりブラック引いたけどねw

ゴトー

ゴトー

マイナス面ばかりだとアレなんで、プラス面もちょっとだけ紹介したいなと思います。

プログラマー“やっとけ”と思う理由

僕は「プログラマーやっとけ」と思う方なんですよね。

ゴトー

ゴトー

僕の場合なんですが、未経験からプログラマーとして就職して、この業界のおかげ生活してこれました。

特にフリーランスになってからは、ホント自由がきいて好きなように働けています。

それもあって、プログラマーという職業をポジティブに考えられるんだろなーと思います。

ある程度の実力さえ付けば、こんなに自由気ままに生活できる職業はそんなにはないと思いますよ。

ヾ(≧∀≦)ノアヒャヒャヒャ

大変さで言ったら他にいくらでも大変な職業があるし。

(とかいって他の仕事あんまり知らないけどw)

なんだかんだいって、エアコンの効いた部屋でデスクワークできて、しかも今なら自宅でリモートワークできて、そんで普通に仕事してれば誰にも文句いわない。

そのうえ給料が大きくあがる可能性があるわけですよ。

人手不足だからスカウトも多いよ( ´∀`)bグッ!

ゴトー

ゴトー

他にもたくさん魅力があります。

詳しくは以下の記事にまとめているので、プログラマーに魅力を感じたら読んでみてください。

俄然やる気が出ると思いますよw

あとがき

どんな職業でも、良い面と悪い面がありますよね。

ただプログラマーに関して言えば、よく取り上げられる悪い面というのは、会社次第なところが多いように思います。

僕は最初ブラック企業ですり減っていたのですが、次に小規模なベンチャーに移ったことで、グングン成長することができました。

そういう経験もあって、最初のうちは特に会社選びが大事なーと思います。

僕自身はプログラマーという職業があったおかげで、今日まで楽しく過ごすことができてとても満足しています。

よければプログラマーの魅力に関する以下の記事も読んでみてください。

ゴトーS

ゴトーS

大学中退からITエンジニアとなって15年ほど経ちました。ブラック企業→ベンチャー企業を経て、フリーランスエンジニアとして13年ほど。特にスキルもなく英語もロクに喋れないけどベトナム、台湾での仕事経験が豊富です。自分の仕事を持ちたくて、開発以外の仕事にも力を入れてます。
» 詳しいプロフィールはこちら

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA