eBayの送料設定!DHLとEMSと小型包装物の場合

5 min
ebayの送料設定!

ebayの送料設定ってムズカシイですよね。

僕も大変苦労しました。

英語がそんなに得意じゃないってのもあるけど・・・

仮に日本語だったとしてもムズカシイと思うんだ。(笑)

僕の場合はDHLかEMSか小型包装物しか使わないので、これらを利用する前提になってます。

それでは自分のためのメモも兼ねて、解説していきますよ。

難しいっていうか分かり難い!

ゴトー

ゴトー

もう受け取りました?
ダンボールワン:登録特典
↑実際に届いたOPPテープ

ダンボールワンに新規登録すると、OPPテープ10巻分(送料無料)が貰えます。

※ただし法人か個人事業主のみ。

しかも6月のセールでは梱包資材が最大53%OFFです!

商品のサンプルセットが0円なのも嬉しい。

ゴトー

ゴトー

会員限定クーポンも貰える↓

eBayの送料設定(DHLとEMSと小型包装物)はこんな感じ

まずebayの画面左上のプルダウンからAccount settingsをクリックします。

ebay送料設定1

そして遷移した先のページを下にスクロールして『Business Policies』をクリック。

ebay送料設定2

するとMy eBay:Accountページが表示されるから、ここでCreate policyのプルダウンから『Shipping』を選んで、新しい送料設定を作っていきます。

ebay送料設定3

こんどはCreate shipping policyページが表示されます。

Create shipping policyページでの設定

ここからちょっと複雑になっていきます。

僕の場合、重量ごとにshipping policyを作ってるんですよ。

  • 100gまでのshipping policy
  • 200gまでのshipping policy
  • 500gまでのshipping policy
  • 1kgまでのshipping policy

こんな感じで、重量ごとに送料設定を複数作っていきます。

そんで商品の重量に合わせて、適切なshipping policyを選ぶ感じ。

なのでここからは、そういう考え方に基づいた設定になりますよ。

自己流なんで、他の人のやり方は分からないよ〜。

ゴトー

ゴトー

ebay送料設定-大枠
入力項目

Policy name:分かりやすい名前なら何でもOK(例:500g以下の送料設定)。

Domestic shipping:Flat: same cost to all buyers ← アメリカ国内についての送料を一律にする。

Services:Standard Shipping from outside US (5 to 10 business days) ← 国際郵便はこれ(だと思う)。

Cost:アメリカまでの送料を設定する。

Each additional:同じ商品を複数購入したときの送料 ← 僕の場合は購入後に送料を再見積もりする設定にしてるので、あまり意味を感じてません。とりあえず適当に入れてる。

Free shipping:送料無料にしたい場合はこちら。

Handling time:発送までの日数 ← 3日営業日にしてます。

ここで早速わかり難いポイントがあります。

「Domesticってどこの国内?」

って話なんですが、ebay.comにおいてDomesticってのは常にアメリカ国内を差してます。
(ebay.co.uk、ebay.co.auだとまた違うと思う)

eBayはアメリカ生まれのサービス。日本人セラーの使い心地とか考えられてません!

ebay送料設定5
入力項目

International shipping:Flat: same cost to all buyers ← とりあえず一律設定を選んでます。あとで国ごとに個別設定できるから大丈夫。

Ship to:Choose custom location ← 送り先を特定の国に絞る場合はこれ一択。全世界とかムリだっしょ。

Services:Standard International Shipping ← 国際郵便はこれ(だと思う)

Cost:どうせ国ごとに設定するから適当でOK。

Each additional:どうせ国ごとに設定するから適当でOK。

International shippingに関連した項目で、アメリカ以外への送料を設定していきます。

このあと国ごとに送料を個別設定するので、今の時点では適当でOK。

未入力でも大丈夫かもしれない。(試してない)

ここで一旦Saveしておいても良いと思います。

このあと赤丸で囲った部分の『Create rate tables』をクリックします。

するとShipping rate tablesページが開きます。

Shipping rate tablesページでの設定

ebay送料設定 - 国ごと
入力項目

Rate Table:未選択 ← 既にShipping rate tablesがある場合に選択可能になる。

Set shipping rates by:item ←商品ごとに送料を設定する場合はこれ

Create new:International rate tables

Table Name:適当に分かりやすいテーブル名をつける

Expedited:お急ぎ便の送料設定

Standard:通常便の送料設定

Economy:格安の場合の送料設定(Salとか船便とか)

Expedited / Standard / Economyを全て設定すると、バイヤーはどの発送手段にするか選べるようになります。

でも僕は面倒くさいのでStandardしか設定しません。^^;

というわけでStandard項目内の、『Add regions / states』をクリックしますよ。

ebay送料設定 - 地域別

するとこんな画面が開くので、地域ごとに同じ送料となる国をまとめて選びます。

例えば中東という地域なら、トルコ、UAE、イスラエルの3ヶ国を選択みたいな。

※EMSとか小型包装物とか、航空便が送れる状態かどうかは郵便局の最新情報をチェックしましょう。

ちなみに僕の場合は、地域(Region)ごとに細かく設定を分けてますよ。

  • Asia:xxx, xxx, xxx :10ドル
  • Europe:xxx, xxx, xxx:10ドル
  • Middle East:xxx, xxx, xxx:10ドル

みたいな↓こんな感じ。

ebay送料設定 - 国ごと完了

ちなみに謎なんですが、この画面で設定した送料は、Create shipping policyページで設定したものより優先されます。

Create shipping policyページで、国や送料を設定する意味ある?

ゴトー

ゴトー

これで国ごとの送料設定は完了。

次にCreate shipping policyページの、最下部にある項目のExclude shipping locationsを設定します。

Create shipping policyページで『Create exclusion list』をクリックしてください。

Exclude shipping locationsページでの設定

ここでは商品を送りたくない国を選んでいきます。

ebay送料設定 - 除外地域
入力項目

Domestic:アメリカ国内という意味です。APO/FPOは米軍基地関係のことで、郵便ルートが違うらしい。

International:日本に送りたくない人はJapanも選択しておくと良いです。

ふ〜これで送料設定の入力は完了です。

全部終わるとCreate shipping policyページは以下の感じになりますよ。

入力済みのCreate shipping policyページ

全部入力が終わった状態です。

ebay送料設定 - 全完了

しっかりSaveしておきましょう。

入力に時間を掛けて過ぎてしまった場合は、ここでSaveが上手くいかないことがあります。^^;

というかeBayはしょっちゅうバグるので、うまく保存されないなんて日常ですよ。(笑)

うまく保存されるとMy eBay:Accountページに戻ります。

My eBay:Accountページ

ebay送料設定 - 複数

こんな感じで、僕の場合は重量ごとに送料設定を作ってます。

だから送料設定(Shipping policy)がたくさんありますよ。

eBayの送料の決め方

eBayの送料の決め方は人それだと思いますが、僕はDHLと郵便局の料金の高い方に合わせてます。

郵便局の国際料金をそのまま適用

DHLを使うまでは、郵便局が出してる料金表をそのまま使ってました。

※今は特別追加料金がプラスされてます。その分も上乗せしておきましょう。

ちなみに小型包装物と国際小包は混同しがちですが別物です。

で、細かくやりすぎると面倒くさいから0〜200g、200〜400g、500〜1kgとかいう感じでザックリ分けてます。

ちなみに『送料込み』のほうが売れやすいという話もありますよ。

僕は送料別しかやってないのでよく分かりません。

ゴトー

ゴトー

DHLやEMSが送れない国もある

世界情勢の影響でDHLでしか送れなかったり、EMSでしか送れなかったりする地域があります。

ですので送れない国をチェックしておくのはとても大切なので、忘れないようにしましょう。

あと同じEU圏内でもイタリアはバイヤーの書類提出が必須だし、ドイツは包装法あったり、イスラエルはEMSだと関税高いから嫌がられるとか、まぁやってくうちにいろいろありますよ。

で、そういうの嫌になったら除外設定しちゃう感じです。

まとめ:eBayの送料設定は馴れも大切

最初はナニがナニヤラで、eBayの送料設定は果てしなく難しく感じます。

が、一通り作業をこなせば、何となく掴めてきますよ。

だから一番最初はよく分かってなくても、何となくで最後まで設定してみると良いと思います。

この激しく分かりにくい管理画面を諦めずに繰り返しいじって、馴れていきましょう。

誰かの役に立つと良いなぁ〜。(汗)

ここまで書くのも案外たいへんだった。。

ゴトー

ゴトー

ゴトー

ゴトー

海外輸出(ebayなど)とブログでなんとか生活してます。今年こそはと一攫千金目指し中♫ちなみに英語は中学生レベル☆でもChatGPTのお陰で日々パワーアップ!お互いここから頑張りましょう(゚∀゚)ノ

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事