ConoHa WINGにお名前.comで取った独自ドメイン&WordPressを設定する

3 min
ConoHa WING × お名前.com

ConoHa WING、早くて素敵ですよね〜。

ブログの表示速度が格段に早くなりました。

このブログもConoHa WINGで動いてます。

ゴトー

ゴトー

今回はそんなConoHa WINGに、お名前.comで取得した独自ドメインを設定して、新しいブログを立ち上げるとこまで書いてます。

お名前.comで設定すること

※2020年12月15日現在

お名前.comで新規ドメインを取得した前提です。

お名前.comって、セールだとドメインすっごく安いんだよね。

ゴトー

ゴトー

まずお名前.comにログインします。

お名前.com - ドメイン一覧画面

①そしたら上部メニューの “ドメイン > 利用ドメイン一覧” をクリックします。

するとドメイン一覧が表示される画面になるので、

②そこで対象ドメインのネームサーバーのところ(“お名前.com”となってるリンク)をクリックします。

以下の画面が表示されます。

お名前.com - DNS設定画面

③ここで、“その他”タブをクリックします。

お名前.com - DNS入力画面

④ネームサーバー1とネームサーバー2に、ConoHa WINGのネームサーバーを指定します。

ネームサーバー1には:ns-a1.conoha.io
ネームサーバー2には:ns-a2.conoha.io

ドメイン提供元で設定するConoHaのネームサーバー情報は次のようになります。
ns-a1.conoha.io
ns-a2.conoha.io

https://support.conoha.jp/w/dns/

⑤“確認”ボタンを押して、後はOKを押してください。

お名前.comでの作業は以上となります。

ConoHa WINGで設定すること

※2020年12月15日現在

まずConoHa WINGにログインしてください。

その後、以下のように操作していきます。

ConoHa WING - 独自ドメイン追加

①左メニューから “サーバー管理” をクリックしてください。

②その後、サーバー管理画面で、“+ドメイン” ボタンを押しましょう。

以下のような画面になります。

ConoHa WING - 独自ドメイン追加②

③お名前.comで新規取得したドメイン名を入力します。
(例としてexample.comを入力してます)

④無料独自SSLを “利用する”を選びます。

無料独自SSLを利用することで、httpsから始まるURLを使用できます。

このあと右下の “保存” ボタンを押せばOK。

画面左下に「成功しました。」という小さいアラートが表示されるはずです。

ただし、「無料独自SSL設定」についての赤いアラートが表示されることもあります。

僕もエラーが表示されました。

ゴトー

ゴトー

これはお名前.comでネームサーバーの設定にミスがあるときか、ネームサーバーを設定したばかりのとき。

前者の場合は、ネームサーバーの設定を見直してください。

後者の場合は、次の手順で再設定します。

無料独自SSLの再設定

ConoHa WING - サイト管理画面

①左メニューより “サイト管理” をクリックします。

②次に“切り替え” ボタンを押します。

※この“切り替え”ボタンを押して、サイトを切り替えるところが分かり難い

このボタン見逃しがちです!

ゴトー

ゴトー

すると以下の画面が表示されます。

ConoHa WING - サイト切り替え

③先ほど追加した独自ドメインのところの “切り替え” ボタンを押します。

するとサイトが切り替わります。

ConoHa WING - サイトセキュリティ

④“サイトセキュリティ”を選びます。

⑤無料独自SSLを“ON”にします。

すると「設定中」が表示された後、しばらくして「利用中」になります。

10分ぐらい待ったら「利用中」になったよ。

ゴトー

ゴトー

以上で独自ドメインの設定は終わりです。

ConoHa WINGにWordpressを設定する

※2020年12月15日

最後にWordpressをインストールしていきます。

サイト設定画面で、“+アプリケーション” ボタンを押します。

ConoHa - WordPress①
ConoHa - WordPress②

①ここには何も入力しません。(コレすっごく大事❗)

ここに何か入力すると、ブログのURLがhttp://example.com/xxx/の様なってしまうので要注意です。

僕はここにドメインを入力しちゃったんだよね。
そしたらhttp://example.com/example.com/みたいになっちゃって、全部やり直した。^^;

ゴトー

ゴトー

②必要な情報を入力していきます。

※データベース名とデータベースのユーザー名は、初期値のままで良いと思います。

③“保存”を押すとブログが作成されます。

ブログができたら最後の仕上げ。

ConoHa - WordPress③

④SSL有効化をクリックしてください。

しばらく待つと、表示されてる “サイトURL” と “管理画面URL” がhttp→httpsに変わって、ブログにhttpsでアクセス出来るようになります。

もしエラーのアラートが表示されて上手くいかないときは、“サイトセキュリティ”のところで無料独自SSLの設定ができているか見直してみてください。

これにて完了となります。

お疲れ様でした。^^;

あとがき

ちなみに僕は、いろいろ間違って設定してたら、Wordpressをインストールできなくなっちゃいました。

仕方ないので、一度ConoHa WING上からドメインを削除したんですよ〜。

そんでもう一度やり直して、無事新しいブログを作ることが出来ました。

いやー、こういうハマり方もあるんですね・・・

というわけで変なところでハマらないよう、お気をつけください。

ゴトーS

ゴトーS

大学中退からITエンジニアとなって15年ほど経ちました。ブラック企業→ベンチャー企業を経て、フリーランスエンジニアとして13年ほど。特にスキルもなく英語もロクに喋れないけどベトナム、台湾での仕事経験が豊富です。自分の仕事を持ちたくて、開発以外の仕事にも力を入れてます。
» 詳しいプロフィールはこちら

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA