F-12Dにb-mobileのSIMを設定する手順!ハマるから注意

2 min

F-12Dにb-mobileのSIMを設定して、無事開通できました。

こんな作業すぐ終わるだろうと思っていたのに・・・

意外とハマるポイントがあったんです。

らくらくホンのクセに!

ゴトー

ゴトー

というわけで同じ轍を踏まないよう、そのあたり詳しく書いてますよ。

F-12Dの開け方

F-12Dの側面の凹み

F-12Dの側面にある凹みの部分に、親指の爪を引っ掛けます。

後はグッと引っ張るだけ。

ちょっと強めに引かないと開かないと思います。

予想よりちょっと固い。

ゴトー

ゴトー

爪が弱い人とか力のない人は、なにか引っ掛けるものを用意してください。

マイナスドライバーが使いやすかったですよ。

F-12DのSIMの挿し方

F-12Dのカバー取り外し

次はSIMを挿していきます。

そのためにも、まずはバッテリーを外します。

バッテリーはそのままパカっと外れるかと思いきや、意外とクセモノ。

これがまた外しにくいんだ・・・

バッテリー上部にある出っ張りに、爪を引っ掛けてグイッと手前に引っ張ります。

でも爪が痛くなるから、マイナスドライバーとか何か引っ掛けるものあった方がいいですよ。。

バッテリー取れました?

F-12Dのバッテリーを取り外した様子

無事取り出せたら、次はSIMを挿していきます。

F-12DへのSIMの挿し方

b-mobileから届いているSIMカードを用意してください。

そして、SIMカードをこのような向きで挿します。

F-12DにSIMカードを指す

ここ注意点です!

ゴトー

ゴトー

くれぐれもSIMの方向、特に裏表を逆にしないよう気をつけてください。

僕は最初、見事にSIMの裏表を逆にして挿れてしまったんです。

F-12DにSIMカードを間違って指す
↑これはダメパターンです!

そしたらSIMの表面に爪痕みたいな傷が入ってしまい、ちゃんと読み込まれるか心配になりました。

幸いSIMに問題はなかったのですが・・・

で、ここで最大のハマりポイントがありますよ。

F-12Dに挿した格安SIMが認識されない?

F-12DのSIMが認識されない様子

上の写真をみてください。

スマホの上の方に、小さい警告マークがでてます。

お年寄りに分かるのかな?

ゴトー

ゴトー

で、この部分をクリックすると次のような表示になります。

F-12DのSIMが認識されない様子。

b-mobileのSIMを挿してるのに認識されないのです。

「あれ?やっぱり格安SIMじゃダメ?」

とかいろいろ考えちゃいました。

いや〜焦った焦った。

ゴトー

ゴトー

でもね、コレは無視してOKだったんですよ。

この警告は無視しても、問題なく使えるんです。

いや〜分かんないよね〜。分かるわけないよね〜!(汗)

だからこのまま開通作業をすれば、それで使えます。

ひどい・・・

ゴトー

ゴトー

F-12Dにb-mobileのAPNを設定

b-mobileから届く封筒に同封されてる「SIMスタートガイド」をみてください。

b-mobileのSIMスタートガイド

ここに書いてあるように、開通手続きダイヤルに電話します。

あ、もちろんF-12Dじゃない別の電話を使って掛けますよ。

このときb-mobileからもらった新しい電話番号がすぐに分かるよう、手元に電話番号を用意しておいてくださいね。

SIMカードが付いてたカードにも書いてるし、F-12Dのほうでも確認できます。

F-12Dの電話番号

開通手続きをするときに電話番号が必要になります。

あとは音声ガイダンスの指示に従ってください。

開通までの時間はあっという間でしたよ。

ここからは、b-mobileの公式を見たほうが分かりやすいので・・・。

あとがき

というわけで無事F-12Dにb-mobileのSIMを設定して、開通することができました。

このあとSMSの送受信も確認できたので、バッチリです。

途中ハマらないようにお気をつけくださいね〜。

ゴトーS

ゴトーS

大学中退からITエンジニアとなって15年ほど経ちました。ブラック企業→ベンチャー企業を経て、フリーランスエンジニアとして13年ほど。特にスキルもなく英語もロクに喋れないけどベトナム、台湾での仕事経験が豊富です。自分の仕事を持ちたくて、開発以外の仕事にも力を入れてます。
» 詳しいプロフィールはこちら

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA